[Plugin]DirectBoot for 639 v1.5

フォーラムルール
※HomebrewのサブフォーラムでHomebrewのリリース告知をする際のルールを以下に定めます。
1)トピックを投稿される際には、最低限以下のことを書いてください。
ソフト名、バージョン、概要 (更新の場合は変更ログの記載 ただし添付ファイル内にログがある場合は無くても可)
2)そのHomebrewの更新を投稿する際には、同一トピックを利用しトピックタイトルの変更、内容の追記での対応を行ってください。タイトルには更新日付などを入れ、利用者に分かりやすくするご配慮をお願いします。
※更新版リリースの場合には、新規にトピックを投稿すると情報が散乱するだけでなくサーバーへ負担がかかるので原則行わないようにしてください。
3)ファイルを添付する場合の上限容量は5MBです。(3ファイルまで)

その他のルールは以下に記載してあります。
初めてご利用になる方へ:最初にお読みください

[Plugin]DirectBoot for 639 v1.5

未読記事by Zooner » 2011年6月19日(日) 11:19

プラグイン名  : DirectBoot for 639
製作者    : Zooner
ダウンロード : http://zooner.sytes.net/cgi/upload/src/up0379.zip


【はじめに】
※このプラグインは AutoStart をベースにしています。

CFW 6.39 PROのPSPでスタートを押して起動すると 6.39 LME を起動。
CFW 6.39 MEのPSPでセレクトを押して起動すると 6.39 PRO を起動。
Lを押して起動すると 6.39 TN Xtended を起動。
△を押して起動すると Half Byte Loader を起動。

つまり、複数の LCFWなどを選択起動できるプラグインです。

事前に LCFW 6.39 PRO or ME のインストールが必須です。

尚、このプラグインを有効にしていると起動が少し遅くなります。

ちなみに、LCFW(HEN) 6.39 PRO/ME を選択起動も可能です。

【事前に】
LCFW 6.39 PRO or ME のインストール
sepluginsフォルダ内に PROの FastRecovery を PRO.PBP にリネームして配置 (CFW 6.39 PROの場合は不要)
sepluginsフォルダ内に MEの 639 launcher を ME.PBP にリネームして配置 (CFW 6.39 MEの場合は不要)
sepluginsフォルダ内に TN Xtended を XE.PBP にリネームして配置。
sepluginsフォルダ内に HBL を HB.PBP にリネームして配置。
hblフォルダ h.bin を ms(ef)ルートに配置。


【更新内容】
v1.4 2011/06/27
- DirectBoot から SelectBoot に名前を変更
- △ボタンで HalfByteLoader を起動できるようになった

v1.5 2011/06/29
- 起動ボタンを自由に設定できるようになった


【お問い合わせ】
http://twitter.com/#!/Zooner_MT (Twitter)
http://zooner.blog60.fc2.com/ (ブログ)
Zooner
 
記事: 4
登録日時: 2011年6月06日(月) 21:48

[Plugin]DirectBoot for 639 v1.5

スポンサードリンク

スポンサードリンク
 

Return to PSP Homebrew

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Bing [Bot] & ゲスト[1人]

cron