A9LH 導入済み New 3DS の EmuNAND のデータを SysNAND へ (2台の本体と引っ越し機能使用)

Nintendo 3DSに関する話題
フォーラムルール
フォーラムをご利用するにあたってのルールは以下に記載してあります。
初めてご利用になる方へ:最初にお読みください

A9LH 導入済み New 3DS の EmuNAND のデータを SysNAND へ (2台の本体と引っ越し機能使用)

未読記事by Lighger » 2016年11月15日(火) 22:21

以下の文章は、 A9LH によって 3DS に CFW を導入してあることと、 Old ではなく全て New 3DS であることが前提となっています。
3DS のアンバサダーで手に入れた GBA のバーチャルコンソールは EmuNAND 上では起動できません。
正確には、 SysNAND にインストールしないと、 EmuNAND では起動しません。
3DS のメニューから起動するとエラーが出て電源を切れと表示されます。

GBA のバーチャルコンソールはプレイしたいため、今まで EmuNAND で使用していたデータを SysNAND へ移す必要性に迫られました。

1台の 3DS で Emu → Sys へ移行する方法はココに書かれていますが、 GBA と DSiWare のセーブデータは消えてしまうそうです。

いろいろと探していたらもう一つ方法を見つけました
しかしこちらの方法はファームウェアを9.2まで下げる必要があり、既に11.2まで上げてしまった本体ではダウングレードのためにはんだ付けが必要です。

実は、 A9LH を導入した本体では (今のところ) ファームウェアを最新にしても問題ないので、本体2台用意して引っ越しすれば楽に SysNAND へ移行できるのではと思い、実行してみることにしました。前置きが長くなってしまいましたが、以下はその備忘録です。

手元には A9LH 導入済みの 3DS は2台ありますが、個人的な興味から、無改造の 3DS を介して引っ越しさせてみようと思いました。
無改造の 3DS を介しているため、 FBI などの非公式ソフトは全て消えるかもしれません。
A9LH 3DS に引っ越し戻したら復活したので、無改造 3DS に引っ越した際に非公式ソフトを消す処理は今のところないようです。

準備した物
・A9LH 導入済み 3DS (ネットワーク設定済み)
・無改造 3DS (ネットワーク設定済み)
・空の microSD x1

手順
・ EmuNAND と、 A9LH で使っていた microSD の中身を全てバックアップする
・ A9LH 3DS は、 EmuNAND_FIRM で EmuNAND を起動しておく (本体バージョンの表記が Emu xx.x.x-xxJ の状態)
Luma3DS の設定では、
 Default EmuNAND: 1
 Screen brightness: 4
 Splash: Off
 PIN lock: Off
 New 3DS CPU: Off
 Dev. features: Off
 ( ) Autoboot SysNAND
 (x) Use SysNAND FIRM if booting with R (A9LH)
 ( ) Enable FIRMs and modules loading from SD
 ( ) Use custom path
 ( ) Enable region/language emu. and ext. .code
 (x) Show NAND or user string in System Settings
 ( ) Show GBA boot screen in patched AGB_FIRM
 ( ) Patch SVC/service/arcive/ARM9 access
の状態にします。重要なのは太字の部分で、他はとりあえずデフォルトの状態を記載しています。
何も押さないで電源を入れれば Emu xx.x.x-xxJ になります。

・本体設定の引っ越しを選び、画面の指示に従って引っ越しを行う

microSD について
A9LH 3DS で使用していた microSD は無改造 3DS で使うことになるので、 microSD を失った A9LH 3DS は起動できなくなります
そこで、空の microSD へ先ほどバックアップしたファイルを放り込んで、 A9LH 3DS で使用することにします(microSD 内は A9LH 3DS が起動できる最低限の構成になっていればいいので、大量のデータが入っている Nintendo 3DS フォルダは放り込まなくてもいいです)。
microSD の移動作業はしなくてもいい (A9LH 3DS にさしたままでもいい) かもしれませんが、ホーム画面のレイアウトが崩れる可能性があります。


・再び引っ越しができるようになるまで1週間待つ
・引っ越しできるようになったら、 A9LH 3DS は SysNAND_FIRM で SysNAND を起動しておく (本体バージョンの表記が Sys xx.x.x-xxJ の状態)
Luma3DS の設定では、 上記の設定から1つだけ変更し
 (x) Autoboot SysNAND
にします。
この状態で何も押さないで電源を入れれば Sys xx.x.x-xxJ になります。
間違えて EmuNAND に引っ越ししてしまうと、引っ越しし直すのに2週間かかるので注意してください

・バージョン表記を確認の上で本体設定の引っ越しを選び、画面の指示に従って引っ越しを行う

以上です。

最後の状況
・A9LH 3DS (SysNAND にデータ引っ越し済)
・無改造 3DS (引っ越し後なので初期化)
・空だった microSD (1回目の引っ越しの後、A9LH 3DS を起動するためだけに使ったので、今後特に使いません)

実は、引っ越しの途中、最後の e ショップのデータを移行している最中でローカル通信のエラーが出てしまい、再起動したら引っ越し元が新規設定をはじめてしまいました。
A9LH 3DS もそのまま起動したので、いちど e ショップに接続してみたところデータの更新で再起動しましたが、今のところ問題は起きていません (おそらく e ショップから本体に復元された?)。
目的だった GBA のバーチャルコンソールも動き、 GBA と DSiWare のセーブデータも消えませんでした。

ちなみに、 電源を入れるときに L や R を押していると Emu-Sys が切り替わります (Luma3DS の設定では Autoboot SysNAND や Use SysNand ~ の説明にその旨が書いてあります)。
特に引っ越し直後、再起動時にうっかりボタンを押しているとデータが消えたように見えるので、そういった場合は本体設定でバージョン表記を確認しましょう。
アバター
Lighger
 
記事: 2
登録日時: 2010年10月16日(土) 19:13
お住まい: JPN

A9LH 導入済み New 3DS の EmuNAND のデータを SysNAND へ (2台の本体と引っ越し機能使用)

スポンサードリンク

スポンサードリンク
 

Return to 3DS

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Bing [Bot] & ゲスト[1人]

cron